巻き爪矯正 NEW インベント

 

メカニズム

 

施術例

 

施術手順

施術手順
  • ワイヤーが下に伸びるように向け、持針器でフックAを挟む。
  • 爪の幅、形に合わせワイヤーを加工し、フックBを形成する。
  • (1)フックBのカーブを利用し斜め下かた滑り込ませて挿入し、(2)ワイヤーを90°回転させる。
  • 反対側も同様に挿入する。
  • 左右のフックAにループを引っ掛ける。
  • ループのリングにウインチを引っ掛けねじる。
  • 左右のフックAとループの余分なワイヤーを切断する。
  • ワイヤーにブルーライトジェルをコーティングし、ブルーライト(LED)を当て硬化させる。(約20秒)完成。