巻き爪矯正 インベントプラス

巻き爪矯正インベントプラスの施術動画

 

メカニズム

施術前後のイメージ

インベントプラスの特徴

特徴1 強い矯正力
巻き爪矯正インベントプラスは強い矯正力が自慢。施術から1~2ヶ月間は矯正力が持続するので、効果的な改善が可能です。
特徴2 あらゆる巻き爪に施術可能
軽度・重度・手術後などあらゆる状態の巻き爪に対して施術可能な矯正具が、巻き爪矯正インベントプラスです。巻き爪に悩むすべての方に対して施術して頂けます。
特徴3 爪を切り込んでいる方にも
巻き爪に悩まれている方は爪が伸びてくる際の痛みを軽減する為、短く切り込んでいるケースが多いのですが、巻き爪矯正インベントプラスはこのような方にも施術可能です。
特徴4 手術よりもきれいに改善できる
外科手術には術後の痛みや爪の変形などを伴うことがありますが、巻き爪矯正インベントプラスならこのような心配がありません。手術のような痛みを伴うこともなく、しかも自然な爪の形を保持したまま矯正が可能です。
特徴5 施術時の痛みがない
爪の両端にワイヤーを引っ掛けて装着し、爪をねじ上げることで症状を改善していく簡単施術なので痛みがありません。日常生活にも支障が出ないので、お仕事をされている方にも安心して施術をご提供頂けます。
特徴6 弊社特許・意匠登録済み
巻き爪矯正インベントプラスは弊社特許、意匠登録済製品です。

 

インベントプラスの選び方

インベントプラスは左右の区別がありません。

施術例

施術例

 

巻き爪矯正インベントプラス 施術の流れ

  • ゾンデを使い、爪溝の状態とフックをかける位置を確認する。
  • フックBを下に向け、持針器の先端でフックAを挟む。
  • ①フックBカーブを利用して斜め下から滑り込ませて挿入し、
    ②ワイヤーを90°回転させる。
  • Point
    爪の根元から1/3の所に挿入する。
    爪母にかけると爪の形成に支障をきたす恐れがある。
  • フックBがかかっているのを軽く引っぱって確認する。
  • Point
    フックが爪に刺さっている場合は痛みがあるので、もう一度はずしてかけ直す。
  • 反対側も同様に挿入する。
  • 左右のフックAにループを引っ掛ける。
  • ループのリングにウインチを引っ掛ける。プレートを押さえ固定したままウインチを斜め下に引っぱりながら回転させワイヤーをねじり、ループを締めていく。
  • ワイヤーを前後に手で引いて動かして、正しく矯正されているかを確認する。
  • Point
    ワイヤーだけ動くときは、締め付けが足りません。
  • 2~3巻き程ねじれを残し、余分なワイヤーを切断する。
  • 左右のフックAの余分なワイヤーを切断する。
  • 2個のプレート全体とプレート間の爪体とワイヤー(結合部含む)にクリーナーを塗り、皮脂などの油分を取り除く。(コーティングを定着させるため必ず行って下さい。)
  • ブルーライトジェルで2個のプレート全体とプレート間のワイヤー(切断面含む)を平らに、細長くコーティングする。
  • ブルーライトジェル(LED)を20秒間当て、ジェルを硬化させる。
  • クリーナーを含ませて、コットンで未硬化のジェルを拭き取り施術完了。

~鍼灸・整骨院様へ~