巻き爪矯正コレクティオ

 

巻き爪矯正コレクティオチタンを施術するには、
コレクティオチタンスターターセットが必要です。

動画を再生する

コレクティオチタンの特徴

短時間に痛みもなく、巻き爪矯正ができます

異常に湾曲してくる「巻き爪」や深爪が原因の「陥入爪」の爪両端に2本のチタンワイヤーを引っ掛けてねじり上げ、自然で健康な爪へと導きます。
矯正期間は約1ヵ月~2ヵ月で、日常生活への支障はありません。

コレクティオチタンの特徴

特長1 チタンの力で強い矯正力が実現しました

開発したチタンプレートには、元の形に戻ろうとする形状記憶性(バネ性)があり、爪にチタンプレートを装着するだけで矯正力が生まれます。チタンはステンレスと比べ強く伸びにくい特性があり、今までのステンレス製のコレクティオより強い矯正力が得られます。

特長2 より安定した施術が可能になりました

チタン化による一体成形と細く薄くした本体形態により、ワイヤーを安定して爪溝に挿入できます。また、チタンの形状記憶特性(バネ性)によりチタンプレートが自然に爪に沿います。フックの先端部は、挿入時に皮膚を傷つけにくいように丸く加工しています。

特長3 コレクティオ ミニを開発しました

コレクティオ チタン ミニは、母趾以外の2趾などの幅の狭い爪専用です。ワイヤー形成なしで幅の狭い爪に矯正ができます。

施術例
  • 施術例
  • 施術例
  • 施術例

 

矯正の手順

持針器で挟む。

爪溝にワイヤーを下方向から挿入。

ワイヤーを90度回転させて爪の端にワイヤーを引っ掛ける。
反対側も同様に挿入する。

片方の手でワイヤーを押さえながら、2個のリングにウインチの先を引っ掛け、上方向に引き上げながらねじり上げる。

軟線を前後に揺らして、爪と一体化しているかを確認する。爪表面でワイヤーが動くようであれば再度ねじり上げる。
余分な軟線ワイヤーを切断する。

ブルーライトジェルでコレクティオ チタン全体を覆い、ブルーライトを照射して硬化、コーティングする。(約60秒)

 

コレクティオチタンの選び方

コレクティオチタンの選び方

 

コレクティオチタン

 

進化した巻き爪矯正 巻き爪矯正コレクティオチタン