巻き爪矯正コレクティオ

紹介動画

 

コレクティオの特徴

深爪が原因の「陥入爪」や異常に湾曲してくる「巻き爪」を自然で健康な爪へと導く矯正具です。
爪の両端にワイヤーを引っ掛け、ねじり上げるだけなので簡単に短時間で施術ができ、母趾以外の幅の狭い爪にも矯正可能です。ワイヤーを安定させるプレートやコーディング部が小さく、見た目にも美しい矯正具です。

コレクティオ 完成事例

特長1 強い矯正力

ワイヤーで矯正するので強い矯正力があり、矯正期間は2~3ヶ月。

特長2 矯正力を調節可能

コレクティオの種類選択とねじり上げ加減で矯正力を見ながら調節可能。

特長3 あらゆる巻き爪に矯正可能

軽度・重度・手術後などすべての巻き爪に施術可能。

特長4 陥入爪、短い爪に矯正可能

コレクティオを爪に引っ掛けるので陥入爪や、両端を落としていたり短く切り込んでいる爪にも施術可能。

特長5 簡単に短時間で施術完了

2本のコレクティオを爪の両端に引っ掛けてねじり上げるだけなので簡単に短時間で施術完了。

特長6 矯正時の痛みがない

爪に引っ掛けるだけなので施術時の痛みがなく、矯正後の日常生活への支障はない。

特長7 1趾以外にも施術可能

2本のワイヤーを直結するので2趾などの幅の狭い爪にも施術可能。

特長8 特許出願製品

巻き爪矯正コレクティオは株式会社リフレプロジャパンが開発しました。巻き爪矯正コレクティオは弊社特許、意匠登録済製品です。

施術例

施術例

 

矯正の手順

フックを下に向け、
持針器の先端でプレート部を挟む。

(1)フックのカーブを利用し斜め下から滑り込ませて挿入し、
(2)ワイヤーを90°回転させる。

持針器を外し手でプレート部を押さえながら、
ワイヤーをゆっくり立てる。

反対側も同様に挿入する。

左手でプレート部を押さえながら、右手で両方のリングに
ウインチの先を引っ掛け、引き上げながらねじる。

ワイヤーが一直線になり爪と一体化する前に、
ねじるのを止め手前に倒す。
倒した後、もう一度手前方向でもねじる。

爪とワイヤーが一体化したのを確認した後、
余分なワイヤーを切断する。

ワイヤーにブルーライトジェルをコーティングし、
ブルーライト(LED)を当て硬化させる。(約20秒)

解説DVDと施術手順書を用意しておりますので講習は必須ではありません。

コレクティオの選び方

コレクティオレギュラー

爪の状態に合わせてお選びいただけます。

コレクティオハード
固い爪
コレクティオワイド
肥厚爪・幅広の爪・重度の巻き爪

1つの爪に対してハードとワイドを組み合わせることも可能です。

 

コレクティオの優れた機能

巻き爪矯正Corectioコレクティオの優れた機能

 

コレクティオの優れた機能

矯正力が強く、ゆるみにくい


2本のワイヤーで、直接結合します。


面圧で固定、矯正をします。

母趾以外の幅の狭い爪にも矯正可能

プレート部の直径が1.8mmと小さく、ワイヤー2本を直接結合するので、2趾などの幅の狭い爪にも矯正できます。

重度の巻き爪矯正も可能

重度の巻き爪矯正時、軟線部が爪の形に沿うので、ねじ上げ時にワイヤーがはじけて外れる事がありません。

簡単に施術ができる巻き爪矯正 巻き爪矯正コレクティオ